りくのゲームメモ的な何か

ウィクロス以外のことや企業ブログでは書けなそうなことを書きます

その界隈の†有名人†とお近づきになりたい君へ

【30分チャレンジ】というものです。途中で無理矢理まとめにいった感があるのでそれを考慮した上でお読みください

 

 

こんにちは、りくです。

 

さて、今回のテーマはタイトルの通りです。

 

†有名人†っているじゃないですか。テレビとかに出ているモノホンのキラキラした有名人ではなくて、ある界隈でだけそこそこみたいな。

僕も《WIXOSS》っていうカードゲームの中では†カリスマ†を発揮している†有名人†なわけで。りくさんと仲良くなりたい〜みたいな話が出てくるわけですよ。まあわかる。

そらまあ?一般プレイヤーからしたら圧倒的†プレイセンス†や†構築力†を持った僕に惹かれるのは当然だし仲良くなりたいとも思うだろう。うんうん。

しかし、りく本人は一般プレイヤーであるオタクな君達と仲良くなりたいと思うだろうか?いや全然無理なわけですよ。

これが陽キャならみんな友達べりーはっぴー!って感じなのかもしれない。しかし高校、大学でも交友関係を両手で数えられるくらいしか作らなかった生粋の隠キャな僕ともなると必要以上に交友関係を広げたくならないんですよね。

僕が大好きなポケモン実況者であるライバロリさんの配信やら動画でよく言う『君達は僕と仲良くなりたいかもしれないけど、僕は全然君達と仲良くなりたくないから』ってセリフがあるんですけどマジでこれなんです。僕とライバロリさんではもはや規模が違いすぎるため比べるのもおこがましいんですけど。

例え話で、僕はライバロリさんと仲良くなりたいとしましょう。しかし、ライバロリさんからしたらポケモン界隈で雑魚中の雑魚である僕なんか相手にするだけ損なんですよ。だから接点が生まれない。そういうもんです。

 

◾︎ではどうするか

1.相手が得になることをすることです。これは金銭的なこととかそういう話ではありません。ネットの活動をしてる†有名人†の方達というのは承認欲求に溢れています。例えば僕だと構築記事とかですかね。RTやいいねみたいなのは大体確認してるので、この人毎回RTとかしてくれてるなってのはフォロー外とかだったとしても毎回見れば覚えるもんです。動画投稿者や配信者でもよくコメントしてくれる人や拡散してくれる人の名前は少なからず覚えてる話じゃないかなとは思います。

仮に何かのイベントとかで会って自己紹介みたいなのをされた時に『あー、この人よく反応くれる人だ』と、覚えていれば多少なりとも悪い気はしないわけですよ。逆に自己紹介されても特に聞いたこともないような名前や、いつもいいねだけで済ませてるような人が、いつも記事読んでます!とか言っても、心の中ではふーん。くらいにしか思ってないです。少なくとも僕は。

2.そいつと同じレベルまで有名になる

君自身が有名になることで†有名人†は君を無視できなくなるからです。それは君自身に価値が生まれ、関係を形成して得が生まれるようになるから。これ結局1と言ってること変わらないですね。動画投稿者のコラボとかがいい例。

 

◾︎まとめ

†有名人†は承認欲求の塊なので反応が貰えると嬉しい

†有名人†はコミュ障(僕の偏見)ばかりなので根気は必要

何が言いたいかっていうと俺の構築記事はいいねだけじゃなくてRTしてくれ

おわり