りくのゲームメモ的な何か

ウィクロス以外のことや企業ブログでは書けなそうなことを書きます

ぬいぐるみ爾改

お久しぶりです、ホビクロス以来の更新なので2ヵ月弱ぶりですね。横浜ではアカバネさんとようやくお話することが出来たり、ガイジ集団と遊んだりと色々楽しかったです。チーム戦では戦績は個人5-2チーム7-0で優勝だったんですが隣2人が7-0したので僕いらなかったってあれです。不利対面6/7引いたのに5回頑張って勝ってぬいぐるみって言われるのなんやねん!!!!(なお1回は相手のプレミ拾っただけ)環境読み的にだいぶ有利だと思ったんですけどピルルク5回とバインドが入ってる創世マユと当たって終始死んでました。

予選
先手ピルルクΛ×
先手ピルルクΛ〇
後手ピルルクΛ×
後手火鳥ユヅキ〇

決勝
先手ピルルクΛ〇
後手バインドタマユ〇
後手ピルルクΛ〇

試合結果はこんな感じで予選で負けたピルルクΛに決勝で勝ったんで実質全勝です(?)リマッチしたら負けないなんとかさんみたいな。

まあそんなこんなでデッキレシピ

f:id:riku6694339:20160731212844j:image

■レシピ■
-LB
《羅輝石 アダマスフィア》×2
《サーバント D》×4
《サーバント D3》×4
《サーバント O》×4
《サーバント O3》×3
《西部の銃声》×2
《SEARCHER》×1

-非LB
《羅石 オリハルティア》×4
《羅石 ヒスイ》×3
《羅石 アメジスト》×3
《断罪の轢断》×1
《烈情の割裂》×2

《THREE OUT》×4
《集結する守護》×3

-LRIG
《infected WIXOSS
《花代・壱》
《轟炎 花代・爾改》
《絶体絶滅》

《捲火重来》
《アイスフレイム・シュート》
《一蓮托生》
《フォーカラー・マイアズマ》
《ネクスト・パニッシュ》
《ペナルティ・チャンス》

■デッキコンセプト■
サシェいなくね?

■もうちょい詳しく■
ほぼ打点取れるスペルのみで構築していた前回に対して今回はいつも通りスリーアウトをガン積みしオリハルギミックを採用。メイン空けがしやすくなったためカツレツルートが強くなったのでそれによって捲火ルートにし高速で点数を叩き込んでリソースを奪って戦えるようにしました。

■回し方■
ホビクロスの時と違ってオリハル型に戻したため基本2t盤面空け、3t鯖ランサーを目標に動くことになります。

■各カード解説■

《羅輝石 アダマスフィア》

オリハルの種。托生で持ってくるまたはマリガンキープで墓地に落とします。それだけ。サシェ相手は1枚はエナにキープして多少なりともケアしましょう。
《羅石 オリハルティア》《羅石 ヒスイ》《羅石 アメジスト
面空ける生き物。アメジストは後手ピルルクにワンチャンを生み出す枠です。握れた決勝戦では大活躍でした。
《烈情の割裂》
現環境で龍滅を撃てるエナがないため2枚採用。ジャストタイミングで撃ち込めば捲火を使わなくとも相当な痛手を相手に与えることができます。

《断罪の轢断》

無限に要らなかった枠。なお当たり運的な問題もあるのでいるのかなぁ。いややっぱ要らないかも。そんな枠です。
《西部の銃声》
爾改最強の詰め手段。銃殺はやっぱ偉大。
《SEARCHER》
前回は弱いと言いましたがこっちの型だと最強になります。2枚にしてえが枠がねえ。
《集結する守護》
ドロースペルあるため3。一試合1回撃てればだいたい勝つ。
《サーバント D》《サーバント D3》《サーバント O》《サーバント O3》
サーバント。少なめの15枚。14にはしたくないけどサーチャーは入れたいの15です。

《infected WIXOSS》《花代 壱》
ド安定。infected WIXOSSは踊ってる人リスペクト。花代壱はチーム戦ゆえ。
《轟炎 花代・爾改》
止め系と言えばこれ。5kパンプにルリグ起動、リミット6など弱いこと書いてません。強い
《絶体絶滅》
続投。今爾改見たらほぼ100%入ってると見ていいカード。

《捲火重来》

やっぱエナ破壊強くない?アイドル入ってなさすぎてカツレツ重来もします。
《アイスフレイム・シュート》
続投。12弾最強アーツ。値段上がるから買っておけ(3回目)全てのモードが強い。
《一蓮托生》
アダマスフィア置くマン。ぶっちゃけマリガンでアダマスフィア引いてて温存する動きが一番強いです。どっちのモードも強い。
《フォーカラー・マイアズマ》
オリハル型最強アーツ。蘇生オリハル+-12000で3面守れます。どのモードも強い。
《ネクスト・パニッシュ》
続投。前回も言いましたがバニッシュアーツが多めのデッキでは相当強いと思ってます。あとこいつマイナスなのでシール撃ったピルルクのMPP溶かせるんですよね、最強なんだ。
《ペナルティ・チャンス》
続投。絶滅のお供、全面空けの対処、そして嘘でもマユのエクストラ耐えなど爾改なら8割方入れるであろうカード。強いんだ。

■爾改への立ち回り■

今回は趣向を変えてこのルリグがキツイという話ではなくこうされると爾改はキツイって話をします。当たり前ですが今の爾改にノーパンするのは100%悪手です。何故なら、昔の晩成爾改のように読みやすいアーツではなくなっている、爾改自体も点数を守ること前提でデッキを組んでいるわけで、それをアーツも鯖も無しに盾全て守れるのはアドなわけです。もちろん局所でノーパンで返せばアーツのエナを与えないなどはあります。が、基本は最悪の動きと言っていいでしょう。なので基本的には殴ること、全部生き物を殴りきるか鯖だけ殴るがいいと思います。スリーアウト入ってなさそうなスズメダ型は特にです。

■まとめ■
今回は置物でしたが3人の中で一番頑張った自信があるんすよ。泣いてる。質問あればツイッター@riku5685まで